最新ゲームとアニメーション制作

価値あるソフトウェア

あなたはどんな時にスマホゲームを楽しんでいるでしょうか。
通勤や通学中などの移動時間を利用して楽しんでいる人もいれば、昼休みや休憩中に楽しんでいる人もいるでしょう。
そのように「ちょっとした空き時間に楽しむことができる」、それがスマホゲームの魅力のひとつなのかもしれません。
もちろん、ユーザーがどういった時に楽しんでいるのかということは制作会社側も把握しており、ゲーム制作にはその情報も活かされています。

スマホゲームは、多くのアニメーションシーンで制作されています。
滑らかな動きで見応えのあるアニメーションになると、多くのファイルを使って制作されていますから、どうしてもローディングに時間がかかるようになってしまいます。
そうすると、「ちょっとした空き時間」に楽しむことが難しくなるでしょう。
そのため、アニメーション制作者は、いかにしてファイルサイズを軽くするか、それでいて動きのいいアニメーションを作るかを常に考えているのです。

現在、多くのアニメーション制作会社が「スパイン」というソフトウェアを導入しています。
「スパイン」は、2Dアニメーション用のソフトウェアで、ボーンという骨格データを使用することによって、リアルで滑らかな動きを簡単に表現できるようにした画期的なソフトウェアなのです。
それだけでなく、ファイル数の軽減、ひいてはコストの軽減にもひと役買ってくれるという優れものでもあることから、現在では多くのアニメーション制作会社が「スパイン」を導入し、アニメーションの制作を行っています。

スマホゲームを始めると、ゲームを進めたくて少しでも時間があればゲームを起動してしまうという人は多いでしょう。
そうしたユーザーの気持ちを汲み、ゲーム用のアニメーションは「軽く」、それでいて「よく動く」ように作られているのです。
そして、「スパイン」はそれを実現してくれるソフトウェアとして、今日も多くのアニメーション制作者に使用されているのです。