最新ゲームとアニメーション制作

細部まで気を遣うこと

スマホゲームには多くのアニメーションが使用されています。
キャラクターやアイテム入手の際の演出など、様々な場面で使用されているアニメーションですが、プラットフォームによって見え方に違いがあることをご存知でしょうか。
スマートフォンやタブレットといったプラットフォームによって対応しているゲームエンジンが違うことから、ゲーム用のアニメーション制作者は「どのプラットフォームでも同じように見ることができるアニメーション」をいかにして制作するかを常に考えてきました。

家庭用ゲーム機向けにリリースされたゲームをスマホゲームに移植する際も、こうしたことに気をつけながら移植が行われます。
同じゲームでありながら、使用するプラットフォームによってゲーム内容が違ってしまえば、サービスとしては片手落ちだと言わざるを得ないでしょう。
どんなプラットフォームでも、それをダウンロードした全ての人が同じく楽しめるようにアニメーション制作者は気遣っているのです。

ですから、ゲーム用のアニメーションは様々なゲームエンジンに対応できるように作られているだけでなく、どのプラットフォームでも不自然な動きにならないよう細部までこだわって作られています。
それはもちろんユーザーに楽しんでもらうためですが、それだけではなく、そうすることが「サービス」の正しい在り方だと考えているからでもあります。
華麗なアクションシーンで、身体や武器、衣装などが不自然な動きしかしなければ、ユーザーは興ざめしてしまうでしょう。
そのような事態にならないよう、どのプラットフォームでも滑らかに、そしてリアリティある動きを見せることができるように、アニメーション制作者たちは日々努力を重ねています。

これからも、スマートフォンやタブレットの性能は向上し続けるでしょう。
それに伴い、スマホゲーム制作に携わっているアニメーターたちも、公平なサービスが提供できるように努力をし続けていくのです。